教職員紹介

教職員からのメッセージ

看護学領域よりのメッセージ

  • 新しい生命の誕生を迎える母親と家族、また、その生まれてくる生命(赤ちゃん)を対象に、看護を実践するための知識・技術を学びます。実習では、生命の誕生に立ち会わせていただきます。それは大きな感動とよろこび、なによりも学生自身が、自分もこのように生まれてきたことに思いを馳せ、両親への感謝、命の尊さについて考える機会にもなります。本校で母子の愛情が育まれていく様子を肌で感じ、たくさん学んでください。
  • 成長発達過程にある子どもは、無限の可能性パワーを秘めています。臨地実習では保育所や病院で、実際
    に子ども達と触れ合う機会が多くあります。
    医療従事者・ご家族・保育者・学生・教員を含め皆が一丸となり子どもの命を守りながら成長発達に関わっていきます。
    子ども達の可能性、パワーを感じながら小児看護を一緒に学んでいきましよう!
  • 在宅看護では、自宅やそれに準じた環境など様々な場で療養する人々が対象です。
    今後は地域医療が進化し、地域にも看護師の活躍の場が広まっていきます。
    当校では、訪問看護ステーションや障害者通所施設、保健センターなど施設でもより充実した実習を行
    っています。ご家族を含め安心して自宅での生活をより良く過ごせるような看護支援について共に学ん
    でいきましょう!
  • 看護は、提供する側も受ける側も人間です。その関わりあいの中で起こる看護を学び、実際を体験し看護の楽しさを一緒に学んでいきましょう。  
  • 精神看護学は、全ての看護分野に共通する領域です。患者さんへの看護能力を養うとともに、自分自身も
    成長できるよう学習する場を提供します。一般病院での看護(リエゾン精神看護)をしっかり学んでいた
    だけると思います。
  • わが国は、これから急速に高齢化が加速していくといわれています。
    いろんな人生を65年以上乗り越えてきた高齢者の方を大切に思い、その方の生活を整え支えるためには
    何が大切か一緒に考えていきましょう。
  • 成人看護学では、社会で働く人や家庭生活で家事や育児・介護の中心である人など、社会的役割や責任を
    もちながら生活をしている大人とその家族を対象とした看護を学びます。
    そのような対象が、より健康に過ごすこと、また病気になったとしても安心して治療を受け、そのひとら
    しく生きていくために必要な支援をともに探求していきましょう。

学校生活についてのメッセージ

  • 看護師になるための勉強・演習・実習と多くの課題のなかに、たくさんの課外授業や様々な活動があることが特色です。自然と触れ合うこと、人と触れ合うことで人間的成長ができます。3年間で成長する自分
    を楽しみに!
  • 体験を大切にした様々な取り組みが特色の学校です。共に学び体験し、豊かな学校生活を送って下さい。
  • 看護師を目指す皆さんの学生生活をサポートできるよう丁寧な対応を心がけています。わからないことが
    あれば気軽に声をかけてくださいね。
  • あなたの考え方取り組み方次第で、看護師として又人として、人生を豊かに生きていくための要素がたくさん含まれている学校です。
  • ユニークでチームワークは最高!言いたいことを言い合える環境があります。楽しい学生生活を送りま
    しょう!
    悩みや辛いことを共に乗り越えられる仲間をつくり、個々の強み(良いところ)を見つけ伸ばせるよう
    サポートします。
  • インターネットを情報処理室、教室で自由に使うことができますよ。WiFiはオープンです。
  • 図書室は、蔵書数が約10000冊、専門雑誌は30種類以上と充実しています。みなさんが図書室を利用するほどに必要な図書が整備されます。まず、活字を読む習慣をつけてくださいね。